2007年12月23日

海蛍 冬至の中華料理

 昨日の冬至の神戸は雨模様。風も強く、あいにくの
天候でした。冬至の夕食は舞子で中華を味わいました。

 舞子は、美味しい中華料理を味わえる店が多いです。
舞子駅のTio舞子には赤坂飯店、舞子ビラには海蛍、
舞子の街には林仔と南園、舞子阪には香菜、博愛。

 昨日は舞子ビラの海蛍でした。今年はお正月、初秋
そして冬至と3回目です。結構お気に入りのお店です。

 ここは有栖川宮の別邸跡です。有栖川宮熾仁親王は、
明治天皇の篤い信望があったようで、日清戦争では
陸軍大将の地位にありました。戦中に病に倒れて
舞子の別邸で長く静養されていた時期もあったよう
です。ちなみに「宮さん宮さん、 お馬の…」という
トコトンヤレ節の宮さんとは、有栖川宮熾仁親王の
ことだそうです。

 更に遡れば烏崎城というお城がかつてあった場所
です。将軍足利義教が暗殺された「嘉吉の乱」
(1441年) において、義教を暗殺した赤松満祐と
教康の親子は追われて、この舞子の浜の烏崎に城を
構え、舞子一帯が戦渦に巻き込まれたそうです。

 能書きが長くなってしまいました。

071223_01.jpg

小高い丘の上にあるので、舞子駅からだと斜めエレベータ
に乗ります。
  
071223_03.jpg

 今日は何組も結婚披露宴がありました。外は冷たい雨
ですが、舞子ビラの中は輝いて華やかでした。

071223_04.jpg

 ここの庭からの海峡越しの淡路の島影が、私は
大好きです。冬の冷たい雨に淡路が曇っていました。

071223_06.jpg

 海蛍は別館の8階、目の前は明石海峡のパノラマ
風景です。庭からの景色も良いですが、ここからの
眺めは格別です。

071223_07.jpg

 スプーンに“福”の字が…

071223_08.jpg

 前菜

071223_09.jpg

 このフカヒレのスープ、食べ応えがありました。

071223_10.jpg

 海老です・

071223_11.jpg

北京ダック…。でもこの店は中国の食材を使っていない
のが“売り”ですから国産のようです。

071223_12.jpg

 料理の名前を忘れました。“海老の何とか”です。

071223_13.jpg

 金箔が散りばめていましたのでアップで…

071223_14.jpg

 神戸牛。柔らかくて美味しかったです

071223_15.jpg

 おこわ、私にはちょっと味が濃厚でした。最後は
あっさり目が良いのですが…

071223_16.jpg

 ちょっとお洒落なデザート

料理は全部、お皿に綺麗に盛り付けして出てきました。
真ん中の大きなターンテーブルは、ダックを載せてお披露目
しただけで、その後はテーブルの横で綺麗にお皿に盛り付け
して出してくれました。
 一つ一つの料理は、それぞれ凝ったお皿を使っていました。
大皿で料理が出てきて、ターンテーブルを回して取り皿を
使う中華料理の形式ではなかったです。中身は中華料理
でしたが、形式は西洋風、クリスマス特別メニューでした。


 食事が終わっても雨は降り続いていました。
 
posted by student at 05:00| 日記