2007年07月29日

朝靄の海峡 〜夏の朝〜

 人間ドッグで心肺機能が前回よりも、かなり悪くなって
平均程度になってしまっていたので、今朝は久し振りに
“朝飯前”に自転車で江井ヶ島に向かいました。

070729_1.jpg

 夏の明石海峡は朝靄に包まれることが多いです。
本州側の主塔は見えましたが、淡路側の主塔は朝靄の中…

070729_2.jpg

 明石で約6キロです。漁船の上でタコを干していました。
なんとなく長閑な風景です。

070729_3.jpg

 明石と岩屋を結ぶジェノバライン(旧播但汽船)の乗り場
近辺は、朝から食堂が開いています。神戸港では味わえない
“船着場”の情緒を感じます。明石タコフェリーの乗り場
にはないものです。

070729_4.jpg

 林崎海岸、ここで自宅から約10キロ、砂浜で夜を明かした
ようなグループが幾つか… 砂浜にピンクのバケツが
ぽつんと…

070729_5.jpg

 海の家は、さすがに早朝営業はしていません。波音を聞き
ながら閉まった海の家というのは、なんとなく物悲しかった
です。

070729_6.jpg

 この二人は、海岸で夜を明かしたのでしょうか?それとも
朝のデート?

070729_7.jpg

 林崎海岸から、砂浜沿いに東播磨サイクリングロードが
江井ヶ島まで整備されています。このサイクリングロードは
兵庫県道554号姫路明石自転車道線、自転車専用の県道なんです。

 朝の時間、ウォーキングをする人、ジョギングをする人、
サイクリングをする人、釣りに向かう人、そして今の時期は
海水浴に向かう人が行き交います。私の好きな風景です。

070729_8.jpg

 江井ヶ島海岸です。東二見を越えて西二見で約20キロ
なのですが、結構ここでユーターンすることが多いです。
サイクルメータで16.19キロ(下の数字)、往復で
32キロ、私のサイクリングのベーシック・コースです。

070729_9.jpg

 帰路、漁船が増えてきました。昼網の船かと思ったのですが
日曜なので、釣り船でしょうか?

 帰宅してシャワーを浴びて、朝食を食べました。
毎朝、出勤前に大蔵海岸まで往復10キロ程度で汗を
流そうかなあ〜と…
posted by student at 09:25| 日記